メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年9月号は、「訪問看護師が考える地域における寺院・僧侶の連携」のテーマで、びっぐすまいる訪問看護ステーション管理者の柳田千草さんにご執筆いただきました。

2019年にメディカ出版より出版させていただいた「看護管理者のための概念化スキル超入門」が、この度、第1版第5刷となりました。多くの皆様に読んでいただきまして、ありがとうございます。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年8月号は、「スピリチュアルケアの構造と臨床での活用」のテーマで、東北大学大学院文学研究科 宗教学研究室 教授の谷山洋三さんにご執筆いただきました。

8月10日に行われた第34回日本看護学校協議会学会講演③において、弊社代表 河野秀一が、「リーダーシップリフレクションで教員のマネジメント力向上を図る」のテーマで、講演させていただきました。

興山社の寺院・僧侶向けの専門雑誌「月刊住職」2022年8月号において、弊社代表 河野秀一が、「これからの多死社会の中でどうしてもお寺に求められる看仏連携とは何か」をテーマに、連載2回目の執筆させていただきました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年7月号は、「緩和ケア病棟における臨床宗教師の活動~松阪市民病院の事例から」のテーマで、浄土宗僧侶 臨床宗教師の坂野大徹さんにご執筆いただきました。

興山社の寺院・僧侶向けの専門雑誌「月刊住職」2022年7月号において、弊社代表 河野秀一が、「これからの多死社会の中でどうしてもお寺に求められる看仏連携とは何か」をテーマに、連載1回目の執筆させていただきました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年6月号は、「地域の寺院をまちの保健室にして~看仏連携への期待」のテーマで、大阪府看護協会会長の高橋弘枝さんにご執筆いただきました。

日本仏教看護ビハーラ学会第18回年次大会特別公開講座 基調講演で、「看仏連携〜地域包括ケアシステムにおける寺院・僧侶の役割と可能性」をテーマに弊社代表の河野秀一が話しをさせていただきました。

その後引き続き、シンポジウム、ディスカッションが行われました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年5月号は、「地域包括ケアシステムにおける寺院の役割~つながる・集う・育つ」のテーマで、鹿児島市 妙行寺住職の井上従昭さんにご執筆いただきました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年4月号は、「寺院・僧侶が運営する訪問看護ステーションの実際」のテーマで、大阪市 願生寺住職の大河内大博さんにご執筆いただきました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年3月号は、「寺院が考えるコミュニティケアとまちの保健室」のテーマで、大阪市 大蓮寺・應典院住職の秋田光彦さんにご執筆いただきました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、連載企画をさせていただいた 「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」、2022年2月号は、「臨床宗教師の役割~願われたいのちの尊さをまもる」のテーマで龍谷大学の鍋島直樹教授にご執筆いただきました。

また、第2特集「短時間・マスク越しでも対話が深まる!面談・面接㊙テクニック」では、弊社代表 河野秀一が、「短時間でもモチベーションが上がる面談・面接㊙テクニック」にのテーマで執筆しています。

「看護サマリーの書き方」というテーマで連載をさせていただいているメヂカルフレンド社の看護師向け雑誌「看護技術2022年2月号」が発行されました。第2回は、「看護サマリーに必要なスキル(1)抽象化」として、弊社代表 河野秀一が書いています。

2021年2月15日。株式会社やさしい手主催 地域連携・退院支援研究会WEBセミナー「がんサバイバーに対する支援とACP/遺族ケアの実際」において、弊社代表 河野秀一が、コーディネーターをさせていただきました。

メディカ出版の看護管理者向け雑誌ナーシングビジネスで、2022年から「あらたな地域包括ケアのかたち 教えて!看仏連携」というテーマで連載をさせていただきます。第1回は、「地域包括ケアにおける寺院・僧侶との連携」、として、弊社代表 河野秀一が執筆しています。

メヂカルフレンド社の看護師向け雑誌「看護技術2022年1月号」より、「看護サマリーの書き方」という連載をさせていただくこととなりました。第1回は、「看護サマリーとは」です。

2021年2月2日。株式会社やさしい手主催 在宅生活継続WEBセミナー「ケースで学ぶ在宅療養支援(2)神経難病患者のケース」において、弊社代表 河野秀一が、コーディネーターをさせていただきました。