地域包括ケア 看・仏連携プロジェクト

株式会社サフィールでは、地域包括ケアにおける地域連携・多職種連携の促進、支援しています。

特に、看護介護職と僧侶(臨床宗教師等)との連携事業を企画・運営をしています。

 

1.地域連携・退院支援研究会プロデュース

・研究会テーマ設定、講師選定、講師派遣

■これまでの実績

埼玉県(2019年)

「退院支援における退院支援看護師・MSWの役割」
「退院支援に向けて他職種との連携」
「在宅復帰のための在宅医療と在宅介護の連携」
「退院支援・調整力を高める教育プログラム」
「地域で支えるアドバンス・ケア・プランニングを実現させるための連携」
「看護小規模多機能型居宅介護もしくは療養通所を活用した在宅復帰の事例」

2.看護職・介護職・僧侶(臨床宗教師)合同学習会の開催(寺小屋)

・エンドオブライフケアと終活

・アドバンスケアプランニング(ACP)

・看取りの質向上

・グリーフケア・プレグリーフケア

・デスカンファレンス(ファシリテーター、リーダー養成)

・臨床死生学 死生観の涵養

・生命倫理・臨床倫理

 

3.アドバンスケアプランニング(ACP)と終活を語る会(寺カフェ)

 

4.地域包括ケア・連携実践寺院評価認定機構

・定期的に地域住民との交流の場を有している寺院

・定期的に終活・ACP・看取り・グリーフケアについての勉強会を実施している寺院

 

 

★看護職と僧侶がともに学ぶ「看仏連携」研修会を弊社主催で

2020年1月18日、大阪で開催します!

■ご相談、お問い合わせは こちら